腹筋を鍛えるバランスボール

今回、腹筋を鍛える方法を説明したいと思います。女性でも簡単にできるバランスボールを使用した腹筋の鍛え方です。

まずは、バランスボールを腰の下に置いて両足だけで身体を支えてください。これだけでバランスを保とうとするので、バランス感覚や体幹に少しながら効果があります。さらに、負荷をかける場合は、バランスボールを前後(頭からお尻、お尻から頭)に動かしながら上体起こしをします。イメージとしてはバランスボールの上で床で実施する腹筋をやるイメージです。実施する際に、自分のおへそを見ながら実施することで効果が上がります。さらに、呼吸法として上体を倒すときは息を吸い込み、上体を起こすときに息を吐くようにしてやりましょう。上体を起こす際に息を止めがちになってしまいますが止めることなく実施しましょう。

バランスボールの上で実施するのと床で実施するのでは、バランスボールを使用したほうが床で実施するよりも少し楽に倒したり起こしたりすることができます。しかしながら腹筋以外にも体幹や、バランス感覚、臀部にも少なからず負荷がかかるため腹筋を、実施するだけでたくさんの効果が期待できます。

回数については1セット少なくても10回を3セットはやりましょう。また、できるだけ毎日同じ時間に実施するようにしましょう。

http://xn--cck2ba3bya5kbd9i7ggb.xyz/

カテゴリー: 筋肉 パーマリンク